エアロバイクINDEX

エアロバイクINDEX

エアロバイクINDEX

このページは「日本のエアロバイクの歴史 」の情報コンテンツです。
エアロバイクINDEX > 日本のエアロバイクの歴史

豆知識

日本のエアロバイクの歴史

エアロバイクは別名サイクルマシンやフィットネスバイクとも言われ、自転車運動を屋内で行える画期的なダイエット器具の1つとして、 日本でも取り入れられました。高度成長期にともなってダイエットを意識する女性層が増えたからです。さてそんなエアロバイクについての歴史を振り返ってみましょう。

代表的なエアロバイクのメーカー「アルインコ」

日本でのエアロバイクの代表的なメーカーといえば、まず思いつくのが上場しているアルインコですね。 このアルインコは建設現場の足場を主に取り扱っていましたが、フィットネス事業やレンタル事業で、 ウォーキングマシンやエアロバイクといった商品も開発&販売するようになりました。 足に関する器具を専門的に取り扱っているだけあって、性能もしっかりしていて安心できるメーカーの1つだと思います。

チェーン式からベルト式へ

当初のエアロバイクは主に自転車と同じチェーン式のものが大半でした。 しかしこれは足で漕ぐ際に出る音が大きめであるということと、重たいという点が欠点でした。 そこで開発されたのが、ベルト式のエアロバイクです。 このベルトは摩擦して消耗してしまうという特徴がありますが、 音が静かでなんといっても軽いのがポイントです。 安全性もチェーン式より高いので小さなお子様がいるご家庭でも取り入れやすくなりました。

一体型から折りたたみ式へ

エアロバイクは昔は大きくて嵩張るものでしたが、最近は折畳み可能のタイプが登場するようになりました。 また、ベルト式を導入することでよりコンパクトな設計が可能になり、収納も楽になってきました。 最近ではイスに座って、足の部分だけサイクル運動できるという超小型エアロバイクも登場しています。 このエアロバイクはベッドに寝ながら運動することも可能なので、介護やリハビリ用としても 活躍するようになってきました。

特徴とお勧めの理由

エアロバイクの騒音を収める方法!
防音効果のあるジョイントマットとは

エアロバイクは室内で運動するものですが、気になるのはその騒音です。 特にマンションだとご近所様のご迷惑になってしまう事も。 ですのでお使いの際は、こういうジョイントマット激安を使って防音するのがお勧め! ジョイントマットは衝撃を吸収するので防音効果が高く、フローリングも保護して傷つけないのが嬉しいポイントです。 また、傷が付きにくくなるコーティング剤を使ってみるのもお勧めです。 ワンダックスのコーティング剤の場合、フローリングもガラスコートして保護してくれます。 車の外装だけじゃなく、洗面台や家電といったものにも使えるので大変便利なんです!

エアロバイクINDEX 激安通販